×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


SEVENTH
-The Destination-


TOP
利用規約
ストーリー概観
設定集
エピソード抄録
OVERLAP
イラスト集
掲示板
テーマ別BBS
リンク集
かんたん
相互リンク


SEVENTH PROJECT
   設定集

 「Destination 1  ダルゼラ編

    クリフ・テーラー
      エルギウス軍、ヘルモード基地総指揮。27歳。
      ダルゼラの北の大地、ヘルモード地方に
      展開する大部隊を任される。戦闘技術、
      軍師としての才能ともに優れるエリート...
      のはずだが、本人はただの変な兄ちゃんである。
   
   黙って座っていれば好青年なのだが、どうも喋り出すとイメージが崩れる。
   常時ハイテンション。感情表現そのまんま過ぎ。しょーもないオヤジギャグで
   人を消沈させる。...でも、それは優しさと強さと人徳があればこそ許される。
   (彼について詳しくは「ストーリー概観“クリフ・テーラー in ヘルモード”」参照)
        一国を背負う力を持つ彼を恐れ、軍上層部は監視役を送ってくる。が、関係なし。
        リザルダ様ファンクラブ会員No.1(自称)、裏切りはなし。
        彼は純粋に、故郷の自然を守りたかっただけである。
        ちなみに、左耳を隠す理由は、ダルゼラ編最終話「後日談」にて語られる。



    セルビネア・レオン
      エルギウス軍、戦闘指揮官の1人。
      26歳。開戦当初、本隊(ケフェウス)
      所属であったが、新たに基地を
      構えたアルファード部隊を任される。
  
  ハンナに負けず劣らずのカッコいいお姉さん。
  恋敵とは、ルシエに対してである。本隊のルシエと離れなければならず、
  また一部隊を率いなければならない重圧に負けそうな時、女性としての
  弱さを見せたのは、最も気心の知れた仲であるクリフの前だけであった。
  この2人、学生時代から仲が良いが、どうやらクリフの片想いか...
  彼女も満更でもなさそうだが?


  実は、エレメントリースクール(小学校)の教員免許を持っている。
  元々子どもが好きで、リブ・シアルーの面倒を見るのも苦にならない。
  アルファード転属後、現地で彼女の副官となるリック・アレンもまた、
  教師の卵である。2人とも教導士官として扱われていたようだ。



                          戻る 戻る     TOPへ TOP