×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


SEVENTH
-The Destination-


TOP
利用規約
ストーリー概観
設定集
エピソード抄録
OVERLAP
イラスト集
掲示板
テーマ別BBS
リンク集
かんたん
相互リンク


SEVENTH PROJECT
   設定集

 「Destination 1  ダルゼラ編

    リザルダ・メルギー
      エルギウス・メルギーの孫娘。23歳。
      5歳の時、母は生まれたばかりの弟を連れて
      メルギー家を出て行き、父は数年前に病死
      している。本編冒頭、祖父を亡くした彼女は、
      1人でメルギー家を支えなければならない。
   
      祖父の、一族一党の、多くの同志の理想実現のために
      立たねばならない...その重圧と闘い、その立場を自覚し、
      名実ともに頭首として独り立ちするまでの、
      「ダルゼラ編」は彼女の成長物語でもある。
      この"もう1人の"主人公の実弟が、さとる、本名"エルバ・メルギー"である。



    ルシエ・ハノイ
      リザルダの側近。28歳。
      エルギウスから一言、「リザルダを頼む」。
      仕事としては3つ...
       ・彼女の身辺警護、
       ・軍上層部とのパイプ役、
       ・そして家庭教師(?)。

      周囲は、本当の意味でリザルダを理解して
      やれる人間ばかりではない。
      そういった友軍内の敵から彼女を守る、
      また孤独な彼女の支えとなる、
      頼もしい騎士である。
      が、信頼関係が築かれる(心が通じ合う)までには少々時間がかかる。
      ある事件を切っ掛けに、リザルダは恋心を再認識するが、ルシエはそれを避けようとする。
      本大戦一番の功労者は、終戦後もいろいろと苦労が絶えない。


           ちなみに、彼のご先祖はベトナム出身の可能性が高い。
           ダルゼラ移民時、地球時代の都市の名前を残そうと、新たに姓を名乗る家系が
           多数認められた。ルシエの他にも、都市や川の名を姓とするキャラが登場する。



    ハンナ・ブライム
      リザルダの"影武者"という
      大役を務める女性。26歳。
ルシエと同じく、リザルダを守るために仕える。
世間の人々は、彼女をリザルダだと思っている。
ハンナの演じるリザルダは、力強い統率力を持つ
正にエルギウス軍"総帥"である。

ハンナ自身は、見た目よりも柔らかい雰囲気の
優しい"お姉さん"である。彼女は、幼い頃に妹を
病気で亡くしている。リザルダのことを妹のように
大事に想い、また弟を想う彼女を気遣う。

セルビネアとは友だち同士で恋敵(!?)らしい。


                          戻る 戻る     TOPへ TOP