×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


SEVENTH
-The Destination-


TOP
利用規約
ストーリー概観
設定集
エピソード抄録
OVERLAP
イラスト集
掲示板
テーマ別BBS
リンク集
かんたん
相互リンク


SEVENTH PROJECT
   テーマ別BBS

 ≪愛 ・ 信頼≫

  
[ようこそ!]
    恋愛、家族愛、師弟愛、友情、、、人と人とのつながりは、その信頼関係にある。
    互いに認め合うこと、尊敬し合うこと、人を思いやること、信じるということ...



  
[4人の関係]
    「設定集」では【ダルゼラ編】のキャラをご紹介してますが、
    主人公たち(幼なじみ)4人の関係も、ちょっと複雑になっていきます。
    時代の流れとは別次元で「お話」ができそう?


  
[ライクの気遣い]
    「エピソード集」に、ライクとジルの場面を追加しました。

    ジルは、16歳になったかおるに、真実を告げなければなりません。
    そのことで、4人の関係が微妙に揺らぐことは避けられないでしょう...


  
[1人だけ...]
    4人組のうち、ライクだけ境遇が違います。
    でも、幼い頃からみんなと一緒にいられたのは、ライクの人間性によるところが大きいのでしょう。
    一人っ子の彼は、純粋に、兄弟が欲しかっただけなのかもしれません。


  
[七夕さま]
    本編には関係ないんですけど、今日は、七夕です。
    夜空の星々に恋物語を馳せるなんて、昔の人もロマンチストだったんですね。


  
[キニス登場]
    「設定集」に、キニスを掲載しました。
    2年前に亡くした彼の兄は、エリシアの恋人だったんです。
    第2部、兄の面影を持つキニスが第7部隊に還ってきます。 ...エリシアとの再会です。


  [エリシアは、]
    そりゃ、元恋人にそっくりな弟が現れれば、思い出さずにはいられないでしょう。
    でも、気持ちはディオ一筋だった、って感じで、キニスに恋心を寄せることは
    ありません。キニスも、大好きだった兄を亡くした悲しみを背負う、
    自分と同じ立場の人間で、お互いに気を遣い合います。


  
[ジルと?]
    エリシアは、自分を姉のように慕ってくれていたキャニーという少女を
    戦闘中に亡くします。 "また、大事な人を守れなかった"と自分を責めます。
    そんな彼女を優しく包んであげられる器量が、
    仲間たちのお兄さん、ジルにはあるのかもしれません。


  
[キニスも...]
    ジルとキニスは同い年。
    でも、1匹狼的なキャラのキニスとは違い、やっぱりジルは
    みんなのお兄さん、って感じ。
    さとるたち、新参者との仲が次第に緩和されるのも、やっぱりジルのおかげかも。
    キニスも、ジルのことを頼りにしているようです。


  
[キャニーは、]
    実は死んではいなかったのです。(「設定集」"キャニー・メイヨ"参照)
    戦闘中、被弾、負傷した彼女は、某エルギウス軍人に救出され、
    一命を取り留めました。

    さて、エリシアとの再会は、いつ...?


エリシア
  [エルギウス軍へ]
    後に、北部ヘルモード部隊に移されるキャニーは、
    最初は、自分との闘い、周囲の人間との不調和に苦しみ、
    彼女本来の優しさや明るさが、なかなか表に出てきません。
    以前の記憶を失っているのだから、仕方がありませんが、救出された時、
    出撃するのに外すのを忘れていたカチューシャを手にとると、何故か心が安らぐようです。


  
[カチューシャ]
    キャニーのカチューシャは、実はエリシアに貰ったものなんです。
    (そう言えば「設定集」に書いてないな(^ ^;)
    何となく懐かしさを感じる彼女ですが、残念ながら、記憶を取り戻すところまでには至らないようです。


  [何故ヘルモード?]
    北の大将(?)クリフ・テーラー率いるヘルモードの大部隊。
    『また、よりによって...』 周囲の陰口を他所に、
    キャニーの治療を担当していたDr. セルラードの判断で、
    彼女を、美しい自然豊かな北の大地へ向かわせることに。
    そこは、きっと彼女の心を癒すに相応しい、、、 Dr. の生まれ故郷...



                        TOPへ TOP     次へ 次へ